結婚式の定番ケーキカット!オリジナリティーを出すコツは?

ウェディングケーキ

結婚式の披露宴での定番といえば、やはりケーキカット。

ゲストにとっても、絶好のシャッターチャンスです。

今回はそんな結婚式でのケーキカットについて、詳しくチェックしていきましょう。

 

結婚式のケーキカットとは

結婚式のケーキカットとは、その言葉通り新郎新婦が初めての共同作業としてケーキをカットする演出です。

ケーキカットの由来には諸説ありますが、結婚式に列席してくださったゲストへ幸せのおすそ分けをする、というものが一般的に知られています。

また、ギリシャ神話において男女が一つのパンを分け合って愛を誓ったことが始まりとなった、という説もあります。

 

結婚式のケーキカットのメリット

定番の演出だから盛り上がる

ケーキカットは、定番中の定番演出。

数多くの結婚式で行われている演出なので、盛り上がること間違いありません。

 

ゲストもケーキを楽しめる

イミテーションではなく本物のケーキであれば、カット後にゲストへサーブすることも可能。

ゲストも楽しめることは、大きなメリットといえるでしょう。

 

思い出に残るワンシーンが撮影できる

ケーキカット時には、たくさんのゲストが新郎新婦を撮影します。

あとから写真をもらえることもあり、素敵なシーンを何枚もの写真に残すことができるでしょう。

 

結婚式のケーキカットのデメリット

ケーキの種類によってはお金がかかる

ケーキの種類によっては、お金がかかってしまうことも多いです。

イミテーションケーキは低価格なものが多いですが、本物のケーキはお値段が高め。

また、デコレーションなどにこだわればこだわるほど、値段も高くなる傾向にあります。

 

結婚式のケーキカットでオリジナリティーを出すコツ

ケーキのアレンジにこだわる

ケーキのデコレーションを、

  • おふたりの好きなアニメのものにしたり
  • おふたりのイラストにしたり
  • ……

など、デコレーション次第で、おふたりだけのケーキができあがりますよ。

 

ケーキ以外をカット

カットするもは、必ずしもケーキでなくてもOK。

近年では、太巻きをカットする新郎新婦も。

新鮮なので、ゲストの目をひくことでしょう。

 

カットせずシロップをかける

「結婚式なのにケーキを『切る』のはちょっと…」と感じる方には、シロップをかける演出がおすすめ。

瓶や器に入ったシロップをおふたりで一緒にかけるシーンは、とても微笑ましいものです。

 

まとめ

以上、結婚式の定番演出であるケーキカットについて、チェックしてきました。

「定番だからこそ難しい…」と感じる方も多いと思います。

ですが、ケーキの種類やデコレーションなどを工夫するだけでも、おふたりのオリジナリティーを出すことができますよ。

ぜひプランナーさんと相談しながら、おふたりらしいケーキカットをなさってくださいね。