結婚式での盛り上がる演出のファーストバイトのひと工夫

ウェディングケーキ

近年人気となっている、結婚式でのファーストバイト。

「やってみたい!」と考えているおふたりも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、結婚式でのファーストバイトについて、詳しくご紹介していくことにします。

 

結婚式のファーストバイトとは?

結婚式のファーストバイトとは、ケーキカットのあとに新郎新婦がそれぞれケーキを食べさせ合う演出のこと。

ファーストバイトの意味合いは、新郎と新婦によって異なります。

  • 新郎は「一生食べるものに困らせません!」という意味を込めて
  • 新婦は「美味しい料理を食べさせます!」という意味を込めて

それぞれケーキを食べさせ合うのです。

しっかりと意味が込められていることがわかりますね。

 

結婚式でのファーストバイトのメリット

ケーキカットの流れで演出に移行できる

ファーストバイトはケーキカット終了後に行うので、流れがとてもスムーズ。

演出が1つ増えるために慌ただしくなってしまうこともなありません。

「ケーキカット+ファーストバイト」と、一つの演出として考えることができます。

 

会場が盛り上がる

新郎新婦がケーキを食べさせ合う瞬間は、ゲストが見ていて微笑ましいもの。

ケーキカットと同様に、絶好のシャッターチャンスでもあります。

会場が盛り上がること、間違いありませんよ。

 

結婚式でのファーストバイトのデメリット

口の周りが汚れてしまうことがある

近年では、大きなスプーンを使ってケーキカットを食べさせ合う演出が人気です。

ただ、大きすぎるケーキだと、口の周りが汚れてしまうことも。

特に新婦は、化粧が崩れてしまう可能性もあります。

ファーストバイトを行う際は、食べさせるケーキのサイズに気をつけましょう。

 

ファーストバイトの工夫ポイント

ラストバイトやサンクスバイトを行う

ファーストバイトと同様人気なのが、ラストバイトやサンクスバイト。

両親や親しい方に、

  • 「幸せのおすそ分け」
  • 「ありがとう!」

という意味を込めてケーキを食べさせます。

ファーストバイトと一緒に、ラストバイトやサンクスバイトを行うのもよいでしょう。

 

食べさせるアイテムを変えてみる

ファーストバイトの定番は大きなスプーンですが、これを、

  • しゃもじにしてみたり
  • お箸にしてみたり
  • ……

など、食べさせるアイテムを変えることで、おふたりらしい演出となりますよ。

 

まとめ

以上、結婚式の人気演出であるファーストバイトについて、ご紹介してきました。

きちんと意味合いがありながらも、会場が盛り上がる演出。

おふたりの思い出にも残りそうですよね。

気になる方は、ぜひファーストバイトの実施を検討してみてはいかがでしょうか?